人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

白樺とキマダラモドキ

ようやくこの光景に出会えました。

白樺に止まるキマダラモドキ。
この日お会いし、色々と教えて頂いた方々のお陰です。



チョウが少なく、やっと見つけたもののなかなか白樺の幹には止まらない・・




b0301570_07112108.jpg








待望の白樺へ、

幹の白さとシックな翅の組み合わせは、チョウの魅力を一層高めるものです。





b0301570_07032944.jpg









b0301570_06583124.jpg








口吻を幹に下げ、樹液を吸引。





b0301570_06574378.jpg








縦に構えては何回も試して撮る




b0301570_06575233.jpg








翅を半開。全開には至らず・・





b0301570_06585720.jpg







枝に移動しました。
背景を変えては色合いを楽しみます。




b0301570_07381830.jpg







b0301570_06592868.jpg








b0301570_06595299.jpg








iphoneでも撮影。色々編集して明るく仕上げてみました。



b0301570_07002551.jpg






あまりチョウへ時間が割けなかった夏、
癒しの時間を頂きました。



7月28日









by MIYAKOUTA5040 | 2019-08-18 17:29 | キマダラモドキ | Comments(8)

真夏の高原 ヒメヒカゲ

今年、東三河で見る機会を逃したせいか、
無性に会いに行きたくなりました。

ヒメヒカゲ

故郷の近くの高原では7月中旬から見頃を迎える。


沢山見ることができました。
高原らしくハクサンフウロで吸蜜を、なんて思っていたのですが叶わず。
近くに止まったものを辛うじて撮影でした。
うーむ、チョウの角度がもう少しでした。



b0301570_07451242.jpg








それでもヒカゲやジャノメチョウの仲間の中では、
この微妙な色合いや、愛らしさはやはりヒメヒカゲならではと思うのです。




b0301570_07454771.jpg







b0301570_07460612.jpg







翅を広げた。
斑紋が目立たない濃い茶色も、独特な風情だ。




b0301570_07463561.jpg








見つけた♀は翅が傷んでいたが、趣きがまた異なり白い帯が目を引く。




b0301570_07465435.jpg






この日はほとんどこの♂にて撮影でした。
赤い茎の葉っぱに止まった光景がちょっとお洒落で嬉しかった。





b0301570_07471616.jpg




7月28日






by MIYAKOUTA5040 | 2019-08-11 17:38 | ヒメヒカゲ | Comments(10)

ようやく故郷でチョウを

父の四十九日を終えるや否や、すぐに次の法事、お施餓鬼に参加。
お盆の期間に供えるお札や飾り物を頂いた。
故郷とはいえ、長く離れていると土地の風習は分からない事が多い。

午前中にお施餓鬼を済ませた後、久し振りに故郷の高原へと出かける。

今年はゼフィルスのシーズンに出かけられず、ようやく夏のチョウに会う時間が取れた。

もう遅いかなと思っていたヒメシジミもまだ見られた。
梅雨の期間に日照時間が少なかったので、だらだらと発生したのかな。
ウツボグサの紫との組み合わせは可憐に感じる。



b0301570_17560429.jpg







同じ場所にコヒョウモンモドキ。咲いたウツボグサには止まらず・・




b0301570_17564534.jpg





草地にて別の個体が翅を広げる。
ここのコヒョウモンモドキの表翅は♀と言えども黒色の面積が少ないが、
この個体は黒が目立つほうかなと思う。




b0301570_17525627.jpg





やはり故郷のコヒョウモンモドキといったらイブキトラノオとの組み合わせだろう。
今年も無事この姿を見ることができた。



b0301570_17541268.jpg






2頭戯る。





b0301570_17551324.jpg







b0301570_18585958.jpg








久し振りにコキマダラセセリにもカメラを向ける。日が照ってオレンジ色がくすんでしまった。




b0301570_17563203.jpg




この後、関東の方にお会いしたのですが、私はお墓の相談が15:00からあり、話もあまりできずに退散しました。申し訳なく思います。
やはり何かとまだまだ忙しい。













by MIYAKOUTA5040 | 2019-08-04 17:18 | コヒョウモンモドキ | Comments(14)