謹賀新年

あけましておめでとうございます

新しい年が皆様にとりまして
幸多き年となりますよう心よりお祈り申し上げます





b0301570_07514049.jpg



今年も末娘のデザインで年賀のご挨拶です。

毎年娘よありがとうー

この絵から私が想像したのは
骨のある奴。

そう、何事にも屈しない強い気力で取り組めば、
いつかは実を結ぶ。

気骨がお年玉へ!

まあそんな固いことを考えて娘はデザインしていないかぁ・・






私自身は

歳を重ねても、瑞々しい感性を養って



b0301570_06581033.jpg







和気あいあいと過ごす・・



b0301570_04170182.jpg




そんな一年でありたいと思います。



本年もよろしくお願い致します。




画像;2017年11月13日
雨上がりの芙蓉の花に止まったタイワンキチョウ












[PR]
# by MIYAKOUTA5040 | 2018-01-01 04:35 | 八重山のシロチョウ | Comments(16)

友がお店を開く!

自然ブログを主題としている華蝶の夢が
前回のケーキに続き、「友がお店を開く」 とはどういう風の吹き回し・・

そう思われるかも知れないけれど、どうしても載せておきたく・・

お店の名前は いこま。
きしめん専門店なのだ。

b0301570_21101778.jpg





実は勤め先同期入社の友が、この12月に店を開いたのです。



思い出してみると、2年前の今頃、彼が会社を辞めると言いました。
仲の良かった3人と激励会を開いたのは雪がちらつく日でしたよ。
その時はこれから先何をやるのか決めていなかったと記憶しています。
でも、歳を取ってリタイヤするより、今退社して、新しい事をやってみたいと言っていましたね。

ついに店の主になったんだ!





取り巻く仲間から、彼は監督と呼ばれていました。
風貌がそう言わせているのですが、
包容力、決断力も凄かったもんね。



b0301570_21102732.jpg





この日(12月24日)、私は家内と長女と一緒に訪れました。

お客さんがおみえになっていて、あまり会話はできなかったけれど、
厨房での真剣な姿や、奥さんがお客さんと対応する姿にちょっとほろりときたなあ。


娘が注文したきしめん。
どうです、この鰹節の香ばしさや揚げの大きさ。
見ているだけでもあつあつの感じが伝わって来るでしょうー


b0301570_21104851.jpg





私と家内は野菜たっぷりの餡かけのきしめんを頼みました。
いやー、体に優しいー。



b0301570_21105417.jpg



それもそのはず、
地元で採れた食材が体にとって一番良いという「身土不二」(しんどふじ)をモットーとし、
自家製、手作りにこだわり、安心できる飽きのこない、ほっとする一杯を心がけているのです。


いい店だー!!
人柄でるなー

私のブログでは宣伝する効果は小さいけれど、
せめてチョウ友が一人でも訪れてくれたらと思う次第です。
皆さん是非!

がんばれ監督!


きしめん専門店
平打麺いこま
刈谷市半城土中町1丁目2-1
営業時間 11:00~14:00
定休日 月、火曜日



******************************************


これが今年最後のブログかと思います。
載せるのは毎年恒例、集団で越冬するチョウ;ムラサキツバメ


b0301570_21143146.jpg



b0301570_21143716.jpg




b0301570_21144383.jpg





晩秋に寄り添っていたムラサキツバメも先週末には姿が見えなかった。
チョウはこの冬の気候を察する能力があるのかな。

どこか風当たらない場所に隠れているといいのだけれど。

今季の冬は厳しい寒さになるのかもしれません。




皆様、良いお年をお迎え下さい。








[PR]
# by MIYAKOUTA5040 | 2017-12-27 21:53 | ムラサキツバメ | Comments(12)

Christmas candle?


クリスマスキャンドル?



b0301570_03303149.jpg





いえいえ、
二女の誕生日ケーキです。

誕生日がクリスマスに近いので、

昔から一度で済ませています。

ちなみに長女は3月3日生まれ。
雛祭りケーキがそのまま誕生日ケーキだったりします。

二人とも二十歳を超えているのに

ケーキは欠かせないようでっす106.png






クリスマスキャンドルのような翅?

石垣島のアオタテハモドキ。


青いロウソクに炎を宿したような

異国情緒たっぷりのチョウ。



b0301570_03310642.jpg





b0301570_03311588.jpg



この日はどん曇りで時折雨。

今度八重山に行くときは鮮やかな空の下で会いたいものです。


11月13日




皆様、良いクリスマスを!












[PR]
# by MIYAKOUTA5040 | 2017-12-24 17:39 | 八重山のタテハチョウ | Comments(8)

石垣島 卵を守る美しきカメムシ

八重山の旅を終えて、早一ヶ月が過ぎました。

身近なチョウが少ない時期ですので、
まだ載せていない画像を、少しずつブログにしていけたらと思います。


取り上げるのは石垣島のアカギカメムシ。
大きく、ほんと色合いの美しいカメムシでした。


雨上がりのどんよりとした中、アカメガシワの葉っぱの上で複数止まっていました。
今回初めて持ち歩いたフィッシュアイレンズが、最も効果的に使用できた場面かもしれません。



b0301570_06562417.jpg






レンズを向けるとノソノソと葉の上を移動します。
チョウと異なり活発に飛ばないから、仕草に愛嬌があるんですよね。



b0301570_06562943.jpg






交尾するカップルも居ましたよ。


b0301570_06561824.jpg



卵を抱えるメス。
この時は生んでいるのかと思ったのですがそうではなく、
じっと卵を守っているようです。

葉っぱを触りましたがぴくりとも動きませんでした。

このカメムシは孵化後も子供たちを守って動かないとのことです。


b0301570_06563501.jpg





子孫を残すための母親の強さをまざまざと感じました。
この旅で最も印象深いシーンだったかもしれません。



チョウも載せておきます。

ツマムラサキマダラ。
こちらも間違いなく美麗種と言えるでしょう。




b0301570_06554380.jpg






小さな野菊の咲く中、沢山のチョウたちが蜜を求めて舞ってくれましたよ。



b0301570_06590474.jpg





11月13,14日














[PR]
# by MIYAKOUTA5040 | 2017-12-17 17:24 | 八重山のタテハチョウ | Comments(12)

最後まで頑張る 2017年師走のヤマトシジミ 

平年気温を3℃ほど下回る日が続く。
今年は冬の訪れが早い。



12月10日 朝8時。
いきものふれあいの里の気温は4℃。

草や枯れ葉の水滴は霜と化し、寒いながらも美しい。



b0301570_12341916.jpg






オオイヌノフグリにも霜が付く。



b0301570_12590611.jpg





先週の日曜日はまだチョウが飛んでいたが、
その後は寒い日が続き、冷たい雨も降った。


「もうチョウは見られないだろう」
正直そう思いながらも探した。



ふと歩道沿いの雑草にしがみつく一頭に気付く。

翅は水滴で覆われている。

ヤマトシジミ。



毎年最後まで頑張るヤマトシジミを撮っているが、
今年も感動ものだ。



b0301570_16052577.jpg





陽射しで徐々に水滴が乾く。

「頑張ったなあ。」
心の中でつぶやいた。



気持ちが伝わったのでしょうか。
寒い中にもかかわらず僅かに翅を開いた。


青い鱗粉の乗ったメスだ。
さぞ、羽化したての頃は別嬪さんだったに違いない。






b0301570_16081132.jpg





雲が空を覆い、冷たい風が吹いた。
風で煽られるように少し位置を変える。


「最後まで頑張る、頑張る・・」
ヤマトシジミがそんなふうに言っているように感じた。



b0301570_12542448.jpg







おそらく私が今年見る最後のヤマトシジミだな。


来年の春、
頑張ったこのチョウの子孫達が、

また元気に舞ってくれることでしょう。










[PR]
# by MIYAKOUTA5040 | 2017-12-10 17:07 | ヤマトシジミ | Comments(14)